« ひぐらしのなく頃に祭 レビュー2 | トップページ | マンガとCD買って来ました。 »

2007年3月 3日 (土)

ひぐらしのなく頃に祭 レビュー3

今回で「ひぐらしのなく頃に祭」の記事は最後にしようと思います。

本当はシナリオチャートでも書こうかと思っていたのですが、やめました。そんな攻略を見るくらいなら、他にやっていただかなければならないことがあると思ったからです。

「ひぐらしのなく頃に祭」は「目明し編」くらいまでやったら、押入れの奥に突っ込んでほしい。後は原作買ってパソコンでやってほしい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「澪尽し編」クリアしました。最後までやりました。

想定していた中で最も最悪なシナリオでした。「澪尽し編」のストーリーが最悪というわけではありませんが…いや、贔屓目に見たっていいストーリーじゃなかったですけどね。それはPS2版が作られた過程という意味で。

初めは目指すべき目標がひとつだった?

途中から甘い汁を啜ろうと人が集まってきた?

目標さえ失って、甘い汁を舐めることだけが目標になった?

その甘ったれた製作過程に腹が立つ。たくさんの人が関わって、たくさんの作品が作られてきたし、それはファンに盛り立てられて発展を繰り返してきたと思う。「ひぐらしのなく頃に」に限ったことじゃないと思う。なのに「あ~ぁ、またか」とがっかりさせられてきたことも、たくさんありました。でも毎回期待してきました。

「よあけな」は自爆した。「GA2」も「D.C.」も自爆した。「Fate/stay night」は半端だった。他にはなんかあるっけ?…ああ、大手情報サイトOWNすらも閉鎖した「RO」はユーザを金蔓くらいしか思っていない管理会社自体が潰してしまったっけ。

あ~ぁ、またか。

それでもいいのかな。マクロに訴えかけれる程度の作品であればいいわけだし。せいぜいオタクに金を落としてもらって、それで喜んでてよ。ねぇ、落選のアルケミストさん?それとも原作者さんもなのかな?期待した私が馬鹿でした?

でも私はこれからも期待し続けていきたいと思います。馬鹿ですから。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

|

« ひぐらしのなく頃に祭 レビュー2 | トップページ | マンガとCD買って来ました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39583/5551786

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に祭 レビュー3:

« ひぐらしのなく頃に祭 レビュー2 | トップページ | マンガとCD買って来ました。 »