« ひぐらしデイブレイク!(イマサラ | トップページ | ひぐらしのなく頃に祭 レビュー2 »

2007年3月 1日 (木)

ひぐらしのなく頃に祭 レビュー

はい、どーも。今日は徹夜で「ひぐらし」かなぁ。明日(今日?)間違いなく死ぬね!

現在、「皆殺し編」中です。そろそろ佳境なので、ここでいったん感想を書いておこうかと思います。

立ち絵は結構いい。1枚絵のデキはかなり期待はずれ。BGMももう少しなんとかならなかったもんかねーな感じ。それと、やっぱりビジュアルノベルの方が良かったんじゃないの?つうか、選択肢いらねー。新しいシナリオいらねー。でもまぁ、これだけのマイナス点があっても、もともとのシナリオの良さと声優陣の熱演でゲーム1本分の額を払う価値はあったと思っています。

あとは「祭囃し編」に替わる最後のシナリオだけですが…。「終わりよければ全てよし」って言葉があるくらい、「最後」というのは重要な意味があると思っています。そのシナリオ、期待半分不安半分の心境です。「ひぐらしのなく頃に祭」の最後のレビューは今週末、またアップします。

|

« ひぐらしデイブレイク!(イマサラ | トップページ | ひぐらしのなく頃に祭 レビュー2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39583/5526493

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に祭 レビュー:

« ひぐらしデイブレイク!(イマサラ | トップページ | ひぐらしのなく頃に祭 レビュー2 »