« 2008年2月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年3月 2日 (日)

アイドルマスターL4U

「THE iDOL M@STER Live For You!」(アイドルマスターライブフォーユー 以下L4U)を購入し、やってみた感想をば。

これはたぶんサクラ大戦4。

いい意味でも、悪い意味でも。

L4Uでは、プレーヤーはプロデューサーではなく、ファン代表という立場になっています。
ゲームの流れは・・・

1) アイドルを選ぶ
最大3人でアイドルを選び、ユニットを作ります。右スティック押し込みで真美/覚醒美希。
2) アイドルに挨拶
一番始めに選んだアイドルと2分くらいだけお話し。アイドルとの直接会話はもしかしてここだけ?
3) 曲、衣装などを決める
歌ってほしい曲、着てほしい衣装、歌のエディットをします。また、ここでゲームの難易度を選択します。(難易度は3段階)
4) ライブスタート
太鼓の達人ちょっとボタン多いバージョンをやります。太鼓の達人と違うのは裏のみを打つ箇所があったりして、いかにもファンが叩いてるって感じになってます。その分、音ゲーとしては爽快感がないのも事実。アイドルマスターが好きで、ファンとして叩けるかがポイントかな?まぁ、音ゲー得意なら楽勝です。なお、私は苦手。HEADでフルコンボできたのは、まだ2曲・・・orz
5) 結果発表
音無小鳥さんから結果発表があります。新しい衣装とかもこの辺で報告アリ。ただし、ダウンロード以外の衣装は3時間くらいやったらフルコンプになってた・・・。

全体的には・・・
やっぱりただのファンディスク。
サクラ大戦4と違う点は、サクラ大戦で例えると、「次の面はお金払ってダウンロードしてね!」です。
そして、もうこれ以上の展開は難しいのかなと思わせてしまう作り・流れも、サクラ大戦4と同様と言う点はちょっと悲しい。

プラス
サクラ大戦4は悪くなかったですよね。サクラ大戦がずっと好きで、イベント行ったくらいの人なら同じ意見かと思います。やはり良質なファンディスク、なければいけないゲームですね。新しい曲がダウンロードできるという点、また新しい衣装はかなりいい。

マイナス
この前のライブはイマイチだったとお伝えしましたが、そのイマイチさが存分に出ちゃった感じはあります。
さて、ライブでイマイチだった理由は次の2つ。
(1) 曲が全部MAの新曲。
(2) マナーの悪い参加者。
この感想がどのように絡んでくるかと言うと、
(1)でMAの新曲(目が逢う瞬間、キラメキラリなど)をライブで歌ったにも関わらず、今回のゲームではこれらの新曲は入っていないのです。なんだかしっくり来ない。
(2) 、「まー、マナーが悪くても盛り上げるのならいいんだ。」とライブ中は思っていました。たかはし智秋さんが飛び入りできたとき、そいつらが「あのババア誰?」と言い、その連中の誰一人としてたかはし智秋さんを知らなかったときは、「アイマスももう熟成期だなぁ」と思わざるをえませんでした。実際、私の周りにいたアイマスファンの参加者も、帰りに「つまらなかった」と言っていたのを聞き、悲しくなったのを覚えています。癪に障る声は、このゲーム中にも相変わらずで・・・SEカットする=プレーヤーが叩いた音も消えるという残念な構図が・・・。

総評
ニコニコ動画の画質で十分というのなら、買う必要なし。アレンジ曲は、悪いが素人の作ったものの方が上。
とはいえ、来るとこまで来たファンなら買うしかあるまい。私もその一人。
また初アニメ化のDVDは嬉しい限り。このDVDのために買うって言うのであればその価値はあると思います。

次のメディア展開はなにかねー?

やっぱ映画化か!

(サクラ大戦も映画化だったし、アイマスの中の人インタビューも映画化という言葉が多く踊っていました)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年6月 »