« 「あかね色に染まる坂」やっぱりアニメ化 | トップページ | 7月から見るアニメ »

2008年6月22日 (日)

D.C.ⅡS.S. 12話「記憶の淵」

D.C.ⅡS.S.(ダカーポ2、D.C.2) 12話、見ました。

やっぱりCIRCUSはすごい。感動しました。

Dc2ss_4








.

.

.

---------------------------------------

クラスメイトたちに忘れられていく主人公の桜内義之。
ついには誰にも桜内義之のことが見えなくなっていく。

桜内義之のことを覚えている朝倉音姫、由夢は
それぞれに悩み、苦しみ、それぞれ行動していく。

Dc2ss_3








.

.

「私は幸せだったから、だから
・・・永遠にこの幸せが続くんだと。
だから・・・!!
あなたを忘れます。
名前も、顔も、声も、温もりも・・・
思い出も、全部、忘れます。
そうすれば、こんなところでバカみたいに
突っ立っていることもないだろうから。
わずかな希望にすがることも、
また・・・悲しい出逢いをすることもないだろうから。
・・・さようなら、
本当に・・・
本当に好きだった人。」

Dc2ss_2_5









.

.

「・・・話、しませんか」
「・・・話?」
「もし、時間があるのなら・・・ほんの少しでも時間があるのなら、
私の話に・・・つきあっていただけませんか」
「見ず知らずの俺でいいのか?」
「・・・はい」
「いついなくなるかわからないけど、それでもいいのなら」

朝倉音姫は忘れたと自分に言い聞かせて桜内義之に話かける。
忘れてしまえば楽になる。
だというのに、また言葉を交わし、

Dc2ss_1








.

.

そして桜内義之は消えてしまう。

「・・・いや、どうして・・・どうしてっ・・・!!
どうして私を置いてゆくんですか・・・
どうして、ひとりぼっちにするんですか」

辛いと分かっているのに、
言葉を交わしてしまった時間だけ
今まで愛してきた時間だけ
朝倉音姫は桜内義之の帰りを待ち続ける。

---------------------------------------

次回 ~輝く季節へ~

---------------------------------------

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

なんか各所から怒られそうな気がするなー。

売り方とか、絵の綺麗さとかはすごいと思ってるんですよ。

本当です。

朝倉音姫の声優がひなき藍さんなら

もっと真剣に見るんだが。

永遠に繰り返される茶番にそろそろ飽きてきた。


【追記 2008/06/25】
【このページへのアクセスがなくなってきたため】
【本音を書きます。】
【ここから下は批判です。】
【ダカーポⅡ感動したーと言う方は、】
【お戻りください。】

上記の内容は、
ダカーポⅡの映像と名前に
Keyスタッフが10年前に作成したゲームの
シナリオをくっつけたものだ。

そのゲームがどのような内容だったかというと。
1.浩平は愛する人ができると
  「永遠の世界」に連れて行かれる。
2.「永遠の世界」に連れて行かれる者は
  だんだんと周囲から忘れられていき、
  最後には消える。
3.茜は初恋の相手が「永遠の世界」に
  行ってしまったという過去を持つ。
  空き地でその相手を待ち続けている。
4.浩平は茜に好意を持ち、
  次第に存在が消えていく。
5.2人でデート。
  その折、茜は浩平のことを忘れると誓う。
  それは好きだから故、
  また想い人をずっと待ち続けるなんて
  辛いことをしないため。
6.浩平が消える直前、
  茜はあの空き地で浩平に出会う。
  始めは他人の振りをしているが。
  茜は買ってしまった浩平への誕生日プレゼントを
  他人の振りを続けたまま浩平へ渡す。
  浩平の最後の言葉は
  「それなら君の誕生日に何かプレゼントする。誕生日、いつだ?」
7.辛いと分かっているのに、
  茜はあの空き地で浩平を待ち続ける。
8.ラスト、茜の誕生日に浩平が戻ってくる。

このゲームで重要なのは
「永遠の世界」がまるで語られていないことだ。
だが、これには意味がある。
私が思うに、このゲーム自体、(ラスト以外)
「永遠の世界」にいる浩平の回想だからだ。

今いるこの世界、空気があり、水があり、
学校があり・・・そんなあたり前の世界を
いちいち小説は説明しない。
浩平にとって今ある「永遠の世界」は
起こってしまっている以上
当たり前の出来事であり、説明が不要だったのではないか。

さて、ここでパクるのには問題がある。

A)読解力が低下している近年、
  なぜ不思議な出来事が起こっているかの説明は必須。
B)ヒロインが、主人公が消えることを
  あらかじめ知っておく必要がある。
C)上記A)の舞台装置のなんらかの原因から
  主人公が消える必要がある。

ここで上げたA)~C)の問題を解決できるのが、
「魔法の桜の木」という極上の舞台装置だ。

B)についても、「未来が見える力」で解決、
C)も舞台装置の欠陥ということで解決できた。

しかしお粗末なのは、
無印ダカーポで次のような制約があったこととの
整合性を取れなかったことだ。
『「魔法の桜の木」が与える特殊な力は限定される』

故に、このシナリオをヒロイン1人で
演じることができなくなってしまった。
今回のD.C.ⅡS.S. 12話「記憶の淵」で
朝倉音姫が他人の振りをして話している理由が
ぼやけてしまっている。
妹の方に関しては何がしたかったのかよく分からない。
さらに誕生日云々の件が丸々抜けているため、
朝倉音姫が主人公くんを待ち続ける理由も
原典に比べて弱くなっている。

結局コピーは所詮劣化するものでしかなく、
算数の問題を解くみたいに
つまらないストーリーになっている。

過去の作品に影響されて作品を作ることは
昔から変わらない。
しかしこんな劣化コピーにどんな価値があるというのか。

|

« 「あかね色に染まる坂」やっぱりアニメ化 | トップページ | 7月から見るアニメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39583/21802150

この記事へのトラックバック一覧です: D.C.ⅡS.S. 12話「記憶の淵」 :

» 『DC.?SS』 第12話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
うん、よかったまだ続きがある。 とは言え、続き方が問題ではあるですよね。 先を急ぎすぎましたね。 もう少しゆっくりと描いてみましょうか。 とは言え、感想を言ってしまうと 切なさが止まらないんです。 存在が消えつつある義之くんと最後まで一緒にいることを選んだ由夢ちゃんも、義之くんを繋ぎとめる方法を最後まで探し続けていた音姫ねぇさんも、二人とも義之くんへの想いは本物であるだけにその切なさは倍増…いや二乗の二乗なのですよ。本来ならば由夢ちゃんは義之くんの最期まで見送りたかったに違いないのです... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 05時36分

» D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第12話 「記憶の淵」 [Shooting Stars☆]
D.C.II S.S. もいよいよクライマックス! 【あらすじ】 ↑1日1票お願いいたします↑ [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 09時13分

» D.C.II.S.S. 第12話 「記憶の淵」 [ゼロから]
義之にデートを申\し込む由夢。そして、朝食を作っちゃいましたよ。 [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 09時43分

» D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第12話「記憶の淵」 [日記・・・かも]
由夢、義之をデートに誘うって話でした。 [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 11時01分

» (アニメ感想) D.C.Ⅱ S.S. 〜ダ・カーポⅡ セカンドシーズン〜 第12話 「記憶の淵」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
D.C.IIS.S.~ダ・カーポII セカンドシーズン~ Vol.1 (初回限定版) 少しずつ希薄になっていく存在・・・。それはまるでこの世界に初めから存在しなかったかのように・・・。確実に終わりは近づいていた・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 12時25分

» D.C.Ⅱ S.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」 [のらりんクロッキー]
「兄さん…わたしはね…兄さんのことずっと好きだった。」 やっと告白できたのに、思い人は自分の記憶から消えていってしまう。 義之との最後の思い出を一生懸命作ろうとしている由夢が切なすぎて… 由夢の一つ一つの言葉が胸に刺さりました。 一夜明けて、まだ由夢は義之... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 12時36分

» D.C.IIs.s.〜ダ・カーポIIセカンドシーズン〜 #12 記憶の淵 感想文 [クッサコンチ君のバカな日記]
完全に空気化した弟君。 もう、万引きしても、女子更衣室をのぞいても、あまつさえチカン行為すら、 誰からも とがめられるコトはないことだ... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 13時47分

» D.C.Ⅱ S.S. 〜ダ・カーポⅡ セカンドシーズン〜 第12話 「記憶の淵」 [アニメって本当に面白いですね。]
D.C.Ⅱ S.S. 〜ダ・カーポⅡ セカンドシーズン〜   お勧め度:お勧めしない   [恋愛アドベンチャー]   テレビ神奈川 : 04/05 24:30   チバテレビ : 04/06 23:30〜   テレ玉 : 04/06 25:00〜   サンテレビ : 04/07 24:00〜   東京MXテレビ : 04/07 25:...... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 14時35分

» D.C.II S.S. #12 [許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.]
D.C.II S.S. ~ダ・カーポIIセカンドシーズン~第12話 [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 15時29分

» D.C.?S.S. 第12話・「記憶の淵」を観て寸評なブラインドタッチ。 [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 今回もネタバレ全開、リアルタイムでキーを打っております。オキヲツケテ。 [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 17時41分

» D.C.Ⅱ S.S. 第12話 「記憶の淵」 [KTN:神奈川辺境交通]
完全に空気化した義之。 もう、万引きしても、女子更衣室をのぞいても、あまつさえチカン行為 すら、誰からも咎められません。 [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 21時02分

» D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第12話「記憶の淵」感想 [らび庵]
義之との別れ。 [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 21時40分

» D.C.II S.S.~第12話「記憶の淵」レビュー [K@Blog-更新のフリをした日記2]
自分の存在が、希薄になっていく。 まるで、空気のような存在。 この世界から、元から居なかったかのように…… 確実に、終わりの日は近づいていて。 あれ?オープニングスタッフ表記がいつもと違う。 というこ... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月) 21時44分

» D.C.II S.S.~第12話「記憶の淵」レビュー [K@Blog-更新のフリをした日記2]
自分の存在が、希薄になっていく。 まるで、空気のような存在。 この世界から、元から居なかったかのように…… 確実に、終わりの日は近づいていて。 あれ?オープニングスタッフ表記がいつもと違う。 というこ... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月) 21時45分

» D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第12話「記憶の淵」 [赤い彗星3号館]
今回が最終回?って雰囲気で始まった12話記憶だけでなく、由夢、音姫以外からは視覚的にも消えてしまった義之。前回に続き、義之を救う方法を調べ続ける音姫と、最後まで義之と一緒に思い出を作る由夢。そんな時間も長く続かず、ついに義之がいなくなる時がくる・・・・... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火) 01時29分

» D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第12話 『記憶の淵』 感想 [PRINCESS-Noteξ青空だいあり〜ξ]
■D.C.?〜ダ・カーポ?〜 『明日の放課後、デートしよう♪』 先日の夜にD.C.2SSの更新をしようと思ったら、FC2がアクセス過多のため閲覧できま... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火) 22時16分

» D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第12話 [パズライズ日記]
今回はついに義之が消えてしまう話でした。 もうこのまま最終回でもいいのではという感じでしたが、まだあと1話あるんですよね。 2人との涙の別れからどのようになっていくのか気になる所です。 明日デートしようとは唐突にも程がある由夢は、いきなり何事かと思いま....... [続きを読む]

受信: 2008年6月25日 (水) 02時01分

« 「あかね色に染まる坂」やっぱりアニメ化 | トップページ | 7月から見るアニメ »