« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

D.C.ⅡS.S. 13話「巡りくる季節」 最終回

D.C.ⅡS.S. 13話「巡りくる季節」見ました。

大方の予想通り、『精霊会議』ENDでした。
盛り上がらなかったなーという感想も当然かもね^^;
12話が最終回でよかったと思うよ。

まー、しょうがない。
前回(12話)のレビューで書いたとおり、
最終回に繋げる伏線がまるでないのが
残念すぎる。

そして、これ、怖すぎる!!

Dc2ss_5

.
.
.
.
.
.
.

.

どこかのストーカーさんですか?^^;

里村茜ルートで折原浩平が帰ってくるのは、
4月21日、桜の季節でしたが、
当然のように桜舞う中、帰ってくる主人公くん。
とはいえ、ここはパクリじゃなくて、
D.C.なので桜ってことだとは思います。
最初主人公くんが姉に対して
よそよそしいのもONEで見たことあっても
パクリじゃないです。
ONEはもっと上手いですから。

でもいいと思った場面があるんです。

---------------------------------------

Dc2ss_6_2
.
.
.
.
.
.
.
.
.

妹が主人公くんが帰ってくる夢を見る場面。

「バカだな、私・・・
わかってるのに。運命は変えられないって。
・・・なのに、まだこんな夢を見て・・・
ぁ・・・夢・・・?
私が見る夢・・・。」

---------------------------------------

ここでエンディング曲!!

あー、もー、なんで妹だけに絞らなかった!!
この子のEDに統一すれば、
D.C.ⅡS.S.はもっといいものになったはずなのに!!

舞台装置をわかりやすくするために、
姉ルートは必須だったか?
あればよい程度のものではなかったか?

ところで、ピンク髪のツインがよく映ってたけど、誰?
ことりさんですか?


--------------------------------------
追記(トラックバックを送ってくださる方へ)
--------------------------------------

ブログを見てくださって本当にありがとうございます。
トラックバックを返したいのですが、
livedoorおよび一部の方に送れないようです。
トラックバックは返せませんが、感謝を。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2008年6月28日 (土)

アイマスのチケット届かない~

「Go to the NEW STAGE!
THE IDOLM@STER 3rd ANNIVERSARY LIVE」

当選してるはずなんですけど、
チケットまだ届かない・・・本当に当選したのかな・・・

落選はがき着てないし、お金返してもらってないし、
電話で聞いたら当選してたから
大丈夫だと思うんだけどなー。

どなたか届いた人いますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しゅごキャラ!第38話

『しゅごキャラ!』 第38話を見ました。

Photo
.
.
.
.
.
.
.
.
.

「試してみるか?・・・随分狭そうだな、入るか?」

3
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

「ダメ!怖い!」

------------------------------------

こんな感じで。
いやいやいや(笑

ハンプティロックとダンプティキーってなんなのさ?と、
いいんちょの苦悩みたいな感じ。

4

.
.
.
.
.
.
.
.
.

個人的にはエル(cv:氷青)の健気さに感動。
いつもの言動がアレなので、
若干コントっぽくなるのがエルの可愛さ(笑
中の人的にも頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

「WHITE ALBUM」もデコビッチ

「WHITE ALBUM」がPS3、アニメ化するらしい。

昔は好きだったけどね。
ToHeartの流れを自ら断ち切ろうとした意欲作。
「WHITE ALBUM」「SOUND OF DESTINY」「POWDER SNOW」
どれも今でも好きな歌です。

しかし、現代に至り、そこらのエロゲと同様の扱いへ。
メインヒロイン2人の声優は平野綾さんと水樹奈々さん。

「基本的に全員オーディションで決めていて、
メイン2人も最初から決めていたわけではない」
とあるが、最初から決まっていたわけではないが、
大人の事情で、オーデでは決めませんでしたって
ことですねwwwwwwwwww
ひとりでもオーデで決めれば、「基本的に」が
満たされてるし、納得せざるを得ないというわけだwwww

つかPS3で出して需要はあるのかね?
2009年にはAVG需要も高まっていると言う判断か?

私は「WHITE ALBUM」を応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ作成

ホームページを作成してみました。
http://www14.ocn.ne.jp/~caeru/

今までHTMLヘルプファイルは
作ったことがあったんですが、
ウェブサイトを作ったことはなかったので、
いろいろ調べ中です。

イラストレータでボタンみたいなのを
作成してみようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

7月から見るアニメ

▼ スレイヤーズREVOLUTION
 7月2日(水) 25:20~ テレビ東京

▼ 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~
 7月2日(水) 26:40~ テレビ朝日

▼ ひだまりスケッチx365
 7月3日(木) 25:25~ TBS

備忘録ということで。
どれも楽しみです!

どこぞのダメーポみたいに
先人たちの作ってきたものを
そのままパクって俺SUGEEEEEEE
やるような作品もなさそうだし(笑

スレイヤーズが深夜枠・・・
今更感はあるけど、期待していいよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

D.C.ⅡS.S. 12話「記憶の淵」

D.C.ⅡS.S.(ダカーポ2、D.C.2) 12話、見ました。

やっぱりCIRCUSはすごい。感動しました。

Dc2ss_4








.

.

.

---------------------------------------

クラスメイトたちに忘れられていく主人公の桜内義之。
ついには誰にも桜内義之のことが見えなくなっていく。

桜内義之のことを覚えている朝倉音姫、由夢は
それぞれに悩み、苦しみ、それぞれ行動していく。

Dc2ss_3








.

.

「私は幸せだったから、だから
・・・永遠にこの幸せが続くんだと。
だから・・・!!
あなたを忘れます。
名前も、顔も、声も、温もりも・・・
思い出も、全部、忘れます。
そうすれば、こんなところでバカみたいに
突っ立っていることもないだろうから。
わずかな希望にすがることも、
また・・・悲しい出逢いをすることもないだろうから。
・・・さようなら、
本当に・・・
本当に好きだった人。」

Dc2ss_2_5









.

.

「・・・話、しませんか」
「・・・話?」
「もし、時間があるのなら・・・ほんの少しでも時間があるのなら、
私の話に・・・つきあっていただけませんか」
「見ず知らずの俺でいいのか?」
「・・・はい」
「いついなくなるかわからないけど、それでもいいのなら」

朝倉音姫は忘れたと自分に言い聞かせて桜内義之に話かける。
忘れてしまえば楽になる。
だというのに、また言葉を交わし、

Dc2ss_1








.

.

そして桜内義之は消えてしまう。

「・・・いや、どうして・・・どうしてっ・・・!!
どうして私を置いてゆくんですか・・・
どうして、ひとりぼっちにするんですか」

辛いと分かっているのに、
言葉を交わしてしまった時間だけ
今まで愛してきた時間だけ
朝倉音姫は桜内義之の帰りを待ち続ける。

---------------------------------------

次回 ~輝く季節へ~

---------------------------------------

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

なんか各所から怒られそうな気がするなー。

売り方とか、絵の綺麗さとかはすごいと思ってるんですよ。

本当です。

朝倉音姫の声優がひなき藍さんなら

もっと真剣に見るんだが。

永遠に繰り返される茶番にそろそろ飽きてきた。


【追記 2008/06/25】
【このページへのアクセスがなくなってきたため】
【本音を書きます。】
【ここから下は批判です。】
【ダカーポⅡ感動したーと言う方は、】
【お戻りください。】

上記の内容は、
ダカーポⅡの映像と名前に
Keyスタッフが10年前に作成したゲームの
シナリオをくっつけたものだ。

そのゲームがどのような内容だったかというと。
1.浩平は愛する人ができると
  「永遠の世界」に連れて行かれる。
2.「永遠の世界」に連れて行かれる者は
  だんだんと周囲から忘れられていき、
  最後には消える。
3.茜は初恋の相手が「永遠の世界」に
  行ってしまったという過去を持つ。
  空き地でその相手を待ち続けている。
4.浩平は茜に好意を持ち、
  次第に存在が消えていく。
5.2人でデート。
  その折、茜は浩平のことを忘れると誓う。
  それは好きだから故、
  また想い人をずっと待ち続けるなんて
  辛いことをしないため。
6.浩平が消える直前、
  茜はあの空き地で浩平に出会う。
  始めは他人の振りをしているが。
  茜は買ってしまった浩平への誕生日プレゼントを
  他人の振りを続けたまま浩平へ渡す。
  浩平の最後の言葉は
  「それなら君の誕生日に何かプレゼントする。誕生日、いつだ?」
7.辛いと分かっているのに、
  茜はあの空き地で浩平を待ち続ける。
8.ラスト、茜の誕生日に浩平が戻ってくる。

このゲームで重要なのは
「永遠の世界」がまるで語られていないことだ。
だが、これには意味がある。
私が思うに、このゲーム自体、(ラスト以外)
「永遠の世界」にいる浩平の回想だからだ。

今いるこの世界、空気があり、水があり、
学校があり・・・そんなあたり前の世界を
いちいち小説は説明しない。
浩平にとって今ある「永遠の世界」は
起こってしまっている以上
当たり前の出来事であり、説明が不要だったのではないか。

さて、ここでパクるのには問題がある。

A)読解力が低下している近年、
  なぜ不思議な出来事が起こっているかの説明は必須。
B)ヒロインが、主人公が消えることを
  あらかじめ知っておく必要がある。
C)上記A)の舞台装置のなんらかの原因から
  主人公が消える必要がある。

ここで上げたA)~C)の問題を解決できるのが、
「魔法の桜の木」という極上の舞台装置だ。

B)についても、「未来が見える力」で解決、
C)も舞台装置の欠陥ということで解決できた。

しかしお粗末なのは、
無印ダカーポで次のような制約があったこととの
整合性を取れなかったことだ。
『「魔法の桜の木」が与える特殊な力は限定される』

故に、このシナリオをヒロイン1人で
演じることができなくなってしまった。
今回のD.C.ⅡS.S. 12話「記憶の淵」で
朝倉音姫が他人の振りをして話している理由が
ぼやけてしまっている。
妹の方に関しては何がしたかったのかよく分からない。
さらに誕生日云々の件が丸々抜けているため、
朝倉音姫が主人公くんを待ち続ける理由も
原典に比べて弱くなっている。

結局コピーは所詮劣化するものでしかなく、
算数の問題を解くみたいに
つまらないストーリーになっている。

過去の作品に影響されて作品を作ることは
昔から変わらない。
しかしこんな劣化コピーにどんな価値があるというのか。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2008年6月20日 (金)

「あかね色に染まる坂」やっぱりアニメ化

なんかブログのアクセスログにまた「あかね色」が入ってるなーと思ったら、「あかね色に染まる坂 ぱられる」やっぱりアニメ化ですか、ですよね(笑

アニメ化は今秋らしいですが、PS2版の発売日延期もこれの影響があるんでしょうかね。発売日延期を聞いてから、アニメは夏にやるんだと思ってた。秋なんだね。

話題のある時期を集中させて稼げるときに稼がないと大変だろうし。fengが今後、コレを機会に人気が出るにも、豪華声優集めないと売れないブランド皆無の会社になるにも、どっちにしたって今は稼ぐしかない罠。

アニメ制作はティー・エヌ・ケーか・・・評判がよければ動画サイトで見るかな?

----------------------------
片桐 優姫(cv. 釘宮理恵)
長瀬 湊(cv. 平野綾)
霧生 つかさ(cv. 井上麻里奈)
白石 なごみ(cv. 広橋涼)
椎名 観月(cv. 田中理恵)
橘 ミコト(cv. 葉月絵理乃)
綾小路 華恋(cv. 加藤英美里)
----------------------------

好きな声優ばっかり!!
で、曲芸商法の開始ですね、わかります。
アニメの次はPSPソフト「あかね色に染まる坂 the Origin」ですね、ばっちり把握しました。

つか、「the Origin」出たら、俺は買う(笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

個人情報保護士試験に行ってきました。

2008年6月15日、第11回 個人情報保護士の試験に
行ってきました。

みなさん、いかがでしたでしょうかね~?
私は、すっごく微妙でしたね~(泣)

解答の速報っていうことで、
2chからの転記です。

-----------------------------------------------

19 :名無し検定1級さん:2008/06/15(日) 17:37:01
    課題Ⅰ
    問 1 エ 問 2 ウ 問 3 ウ 問 4 エ 問 5 ア
    問 6 ウ 問 7 ア 問 8 イ 問 9 エ 問10 イ
    問11 エ 問12 ウ 問13 ア 問14 エ 問15 イ
    問16 ア 問17 イ 問18 イ 問19 ウ 問20 イ
    問21 エ 問22 エ 問23 イ 問24 ウ 問25 ウ
    問26 ア 問27 イ 問28 ウ 問29 ア 問30 ア
    問31 ウ 問32 ウ 問33 イ 問34 エ 問35 イ
    問36 エ 問37 エ 問38 イ 問39 イ 問40 ア

    課題Ⅱ
    問41 ウ 問42 イ 問43 イ 問44 ウ 問45 エ
    問46 ア 問47 ア 問48 ア 問49 ア 問50 ア
    問51 エ 問52 ウ 問53 ウ 問54 ウ 問55 イ
    問56 ア 問57 ウ 問58 ウ 問59 イ 問60 エ
    問61 ア 問62 ア 問63 ア 問64 イ 問65 ウ
    問66 イ 問67 ウ 問68 エ 問69 エ 問70 ウ
    問71 ア 問72 ウ 問73 イ 問74 エ 問75 ア
    問76 ア 問77 イ 問78 ア 問79 エ 問80 エ
    問81 ア 問82 ア 問83 ウ 問84 エ 問85 ウ
    問86 ウ 問87 エ 問88 ア 問89 イ 問90 エ
    問91 ウ 問92 イ 問93 エ 問94 エ 問95 エ
    問96 イ 問97 ア 問98 イ 問99 エ 問 100 ウ

-----------------------------------------------

自分でもいろいろ調べてみたんですが、
19さんのでfixっぽいです。

私は、上の回答でいくと、
1が80%、2が85%でした。
合格ライン80%以上・・・・(・ω・` )

公式テキスト読んで、第8回過去問をやりましたが、
やっぱりちゃんと勉強しないとダメですね。
合格してるといいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »