« コミケでのfengブース | トップページ | ひぐらしデイブレイクPortable試遊 »

2008年8月23日 (土)

プログラマなら残業しよう!

「上司からの評価が上がらない!」「給料が安い!」
そんなことを思っているプログラマやSEさんはいませんか?

ベストアンサーをお答えしましょう。
それは、「残業をすること」です。

残業代が出る会社ならなおのこと!
とはいえ、仕事もないのに残業するのも
難しいものです。
しかし私の事業部には、お手本となる方が
たくさんいらっしゃいます。
そういった方々の日々の行動を参考にして
がんばって残業しましょう。

1.「新規開発プロジェクトは失敗するもの」という心構え

失敗するものなので、リスクを考えたり、
過去の失敗体験を改善しようとしてはいけません。
必ず失敗するものですので、そもそもそんなことを考えることは
無駄ですし、しかもこの心構えにより
残業時間はぐっと増えることでしょう。

2.プログラミング言語技術の勉強のみを集中して行いましょう

プログラマやSEの力とは、技術です。
プログラミング言語や開発環境などの技術を
徹底的に勉強しましょう。
例えばフレームワークのシーケンス図を作成するように
指示があった場合は、要求されたこと以上の
内容を技術的な面から徹底的に記述することが大切です。

3.新人教育とは自分が気持ちいいことが大前提

新人教育で大切なことは、
「自分が気持ちがいいこと」です。
新人が質問をしてくるのは気持ちがいいものです。
解説中は自分に酔うことでさらに気持ちがよくなるでしょう。
また新人を叱ることは絶対にしてはいけません。
怖い先輩がいるなどと寄り付かれなくなってしまいます。
さらにあるタスクについて、新人ができないと
判断できれば自分がタスクを全て引き受けましょう。
これは成果物の品質が向上する効果もあります。

4.開発プロセスはウォーターフォールモデルです!

世の中にはXPだのアジャイル開発だのテスト駆動型だの
様々な開発プロセスの提唱が行われていますが、
一切必要ありません。
当たり前ですが、プロトタイプ開発も女々しいモデルです。
必ずウォーターフォールモデルのみを使用しましょう。

5.ソースは技術力の見せ所です

コーディング中は自分の技術力を十分に発揮して、
全て使いきるくらいの意気込みで行います。
また気に入らない箇所を発見した場合は
必ず修正を行いましょう。
これによりソースコードは素晴らしいものになります。

6.オブジェクト指向はこの世に必要ありません

例えばJavaはC言語と同様の書き方で問題ありません。
変数のスコープは限りなく大きくしておくことが大切です。
パッケージなどの概念も管理が大変になるだけですので、
使わない方がよいでしょう。
ant というコンパイルツールもありますが必要ありません。
JUnitなどの単体テストクラスの作成は控えるべきでしょう。
昔ながらの手法により、地道な作業が必要ですが、
作業時間が増え、さらに品質も向上します。

7.オブジェクト指向言語をどうしても使う場合は。。。

Javaなどを使うことになった場合は、
継承を多く使うことでエクセレントなソースになります。
ドライバ・スタブなどを作成してJUnitでテストを行うことに
なってしまった場合は、自分にとって都合の良い
ドライバ・スタブをどんどん作りましょう。
VSSなどのバージョン管理ツールを使用している場合は、
作成したドライバ・スタブは必ず登録しましょう。
この場合、プロジェクトは
本物のソースを格納する src と、
テストクラスやスタブなどを格納する test の
2つだけでよいでしょう。
間違っても3つ以上にしてはいけません。

|

« コミケでのfengブース | トップページ | ひぐらしデイブレイクPortable試遊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39583/23200559

この記事へのトラックバック一覧です: プログラマなら残業しよう!:

« コミケでのfengブース | トップページ | ひぐらしデイブレイクPortable試遊 »