2008年11月 1日 (土)

ひぐらしデイブレイクPortable試遊

「ひぐらしデイブレイクPortable(ひぐらしデイブレイクポータブル)」
が秋葉原のメッセサンオー本店で試遊できたのでやってきました!
(PSP用ソフト。11月27日発売。)

買うかどうかと聞かれたら
「ぎりぎり買う、かもしれない。」
という感じでした。
私の決め手は次の4点です。

1.フリーバトルで「再戦」を選んだときのローディング時間は短い
2.夏美と羽入のストーリーモードが追加
3.新しい武器が追加
4.電車に乗っている間に沙都子の声を聞き続けることができる

キャラの動きは、沙都子しかやってないけど
特に違和感なく動かせました。

ただし不満点も多いので、買うかどうかは
動画サイトでプレイ動画見てからにすべきかもしれません。
ロード時間は結構長い(15秒程度)し、
グラフィックは一般的というか子供向けっぽい感じになっています。
絵は慣れもあると思いますが、
葉鍵臭がなくなってちょっとな~~~~。
特徴を強調しない絵っていうのかな?
絵にメリハリが全然ないので、すぐ飽きるかも・・・。

あと、赤坂さん、声が子安さんじゃなくなってます!!
えー・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

【考察】ひぐらしのなく頃に解

「ひぐらしのなく頃に 解」の考察です。

アニメ・・・ではなく、今更に原作のお話し。
ネタバレは極力避ける形で書きますが、絶対にネタバレ嫌という方はスルーでお願いします。そんな方が来ていただけるほどこのブログは大きくはない・・・はずなのできっと大丈夫?!

考察は私の考えとなっています。
「ひぐらしのなく頃に」の考察サイトや掲示板を見たことがないので、かなり変なことを言ってる可能性もあります。(ひぐらしデイブレイクの情報は必死で漁ってたくせに)

「ひぐらしのなく頃に 解」に収録されているシナリオは以下の4つです。
-#-#-#-#-#-#-#-
1. 目明し編
2. 罪滅し編
3. 皆殺し編
4. 祭囃し編

-#-#-#-#-#-#-#-

このうち、1.目明し編 および 2.罪滅し編 は「ひぐらしのなく頃に」の解説編。
3. 皆殺し編 は解答を提示する物語。
4. 祭囃し編 は解答に対する実践編です。

「ひぐらしのなく頃に 解」で一番重要なことはなんだったのか?
私見では、3. 皆殺し編 で提示された解答です。
その解答とは、
「仲間を信頼し、仲間に相談すること」
ではなかったでしょうか。

確かに「黒幕は誰か」ということは昭和58年の夏を乗り切る上で知らなければならないことだったでしょう。また「本当のオヤシロ様の祟りの解決」も必要不可欠であったと考えます。しかしこの作品で伝えたかったことはそんなことだったのだろうかと考えたとき、それはNOと言わざるを得ないでしょう。
そのように私が考える客観的な要因を一つだけ挙げるとするなら、原作者である竜騎士07さんの雑誌インタビューです。雑誌を捨ててしまったため詳細は書けませんが、砕いて言うと「黒幕は誰でもよかった」ということです。
サスペンスもの、例えばコナン、金田一、火曜サスペンス劇場のような作品においては、黒幕こそ最も重要な要素です。そもそもああいった作品において、読者の求めるものは「自分以外の悪者の存在」であり、読者を諭したりする要素は必要ありません。
これを踏まえれば、原作者さんの発言はサスペンスものではなく、別のメッセージを作品に込めているということになります。

「ひぐらしのなく頃に 解」の最後の物語として提供された 4. 祭囃し編 で語られる「奇跡の起し方」とは、まさに信頼し、相談することでした。4. 祭囃し編 では、主人公たちに都合がいいようにストーリーが展開していきます。ストーリーが進むごとに起こる奇跡は、しかし努力なしで起こったことではありませんでした。4. 祭囃し編 の古手梨花は本当に難しいことを実践しています。「奇跡の起し方」を忘れ、羽入に背中を何度も押されながら、それでも古手梨花は実践し続けます。だから手に入れることの出来た奇跡でした。

物語の中で、古手梨花は圭一、レナ、詩音が繰り返される雛見沢の中で少しずつ経験が継承され成長していく様を嬉しく感じています。
古手梨花や羽入は「彼らの成長が繰り返す昭和58年夏を打ち破る鍵となる。後は黒幕さえ見つければ・・・」と考えています。それは物語を繰り返し読んでいる私を含めたゲームユーザーと同じ考えだったでしょう。
けれどそうではなかったことが4. 祭囃し編 の48時間作戦立案あたりまでの話しを総合すれば分かります。
本当に成長しなければいけなかったのは、古手梨花や羽入の方であるということです。
そして同様の考えを持っていた物語を読んでいる私たちも同じく成長しなければならないということです。

この物語で提供される黒幕の正体は、はっきり言えばムチャクチャです。
この物語で提供された昭和58年夏の突破内容はデタラメです。
でもこの物語を読んだ人は、ただその内容を受動的に読んで終わりではいけない。
この物語で提示された解答を能動的に受け止めることができますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

ひぐらしデイブレイク改 7/11パッチ

折角の3連休ですが、台風が近づき、外に出る気が起こらないので、家で「ひぐらしデイブレイク改」を楽しんでいます。
いつの間にかパッチが出ていましたね。ver1.11かな。

パッチが出るごとに沙都子が強くなっていくのは気のせいじゃないはず!

今回のパッチでは、「誘導花火セット」が非常に使いやすくなっています。出が早くなり、追尾性能が上がっています。ただし「誘導花火セット」使用時は沙都子自身の性能がかなり落ちてますので、注意が必要。接近戦は避けた方が無難だと思います。

その他、全体的に大幅な修正が加わっていますので、「ひぐらしデイブレイク改」を持っている方はぜひパッチを当ててみてください。修正点はインストール時に作成されるテキストファイルで確認できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

「沙都子の特選花火セット」

というわけで、続きですねー。
前半はカテゴリーで「ひぐらし」を選んでください。

(6)ダッシュ格闘

ヘッドスライディング。確実に当てれると思ったとき以外は出さない方がいいです。遠くにいるダウン中の相手への追撃用と割り切ってもいいんじゃないかな?

(7)ステップ格闘

裏拳?みたいな攻撃です。出も速く、追尾性能および攻撃距離も申し分ないため、格闘戦の中心になる攻撃です。

◆◇◆沙都子の特選花火セット◆◇◆

(1)通常射撃
●を複数個投げます。投げられた●は3、4回地面で跳ねて、爆発します。爆発の範囲は非常に狭いので、●は当てないとダメージになりません。複数個前方にばら撒くので、牽制に使えます。また、出が速いため、至近距離で通常射撃もいい感じです。全てヒットすれば相手は必ず倒れます(追撃不可)。

(2)タメ射撃(黄)
ロケット花火を前方に発射します。地上で打つ場合は、足を止めて打たず、横ダッシュしながら打った方が隙が少なくなります。空中で打つ場合も空中ダッシュ中に打った方がいいと思います。特に空中ダッシュ中に、十字キーの左右どちらを押しながら出すと、ロケット花火を扇状に飛ばせますので、相手の動きを止めたいときに便利です。ただしこの武器、ダメージを期待してはダメ^^;

(3)タメ射撃(黄)+十字キーの下ボタン(地上限定)
ロケット花火を前方上に複数飛ばします。飛んでいったロケット花火は鳥居くらいまで上昇したらパラシュートが開き、ふわふわ落下してきます。ダウン中の相手の真上に飛ばして、起き上がりを狙うくらいでしょうか。打つときの隙が半端じゃないので、使いどころが難しいです。

(4)タメ射撃(赤)
地面に設置された花火は上に向かってぶわーーーっと炎を出します。家庭用花火の親分みたいなあれです、あれ。10個くらいの花火をぽーんと投げるため、設置したい場所からちょっと離れて打たないとダメです。乱闘中だけでなく、上手くばら撒いていけばかなりの効果が期待できます。ダメージも高いし、沙都子の花形武器かも!

◆◇◆沙都子のその他◆◇◆
勝利台詞は原作どおり、圭一や詩音が多め。その他、羽入や魅音あたりがおすすめです。あと、EX(覚醒中に特殊格闘)の沙都子の長台詞は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ひぐらしデイブレイク改 対戦

カテゴリーに「ひぐらし」を追加してみました。

「ひぐらしデイブレイク改」についてです。
私は回線が弱いので対人戦はあまりやってないです。基本はストーリーとCOM対戦しています。魅音かわいいよ魅音!

COM対戦のときは沙都子しか使っていないんですよねー。だから、記事書くぞー!!と意気込んでみたものの、パソコンの前でいきなり路頭に迷っている感じ^^; うーん、いいや、書いちゃえ。

◆◇◆沙都子の立ち回り◆◇◆

ゲームセンターのガンダムでもシャア専用ズゴッグなんてものを使っていたために、私の戦いの基本は地上での立ち回りが中心です。
沙都子の空中での能力はそんなに高くないと思っています。飛べる距離と速度は並ですが、空中格闘の性能が低めで、空中でダッシュするとZガンダムの変形モビルスーツのごとく、空中ダッシュの開始と終了に隙ができてしまいます。その分、地上でのダッシュが速いので、その辺を軸に戦っています。(走り方かわいいし)
戦い方は、射撃による牽制本命の格闘です。

◆◇◆沙都子の格闘◆◇◆

(1)通常格闘

以前に比べ追尾性能と距離が上がっており、相手が隙を見せれば打っていっていいはず。 下に向かって両手で張り手? えいやって感じです。ダウン中の相手にも格闘ボタン押すだけで当たるので重宝します。

(2)十字キーの下ボタンを押しながら格闘
回し蹴りです。(1)より距離が短めで、若干出始めに隙があります。ダウン中の相手にも当たるので、ちょっと遠めのダウン中の相手の追撃に便利です。

(3)十字キーの上ボタンを押しながら格闘
丸まって体当たりします。中を飛ぶ前転? 出が遅いのと、相手に格闘を出されると大抵こっちがやられてしまうため、攻撃用としては不向きかも。相手の攻撃を避けたりするのに使っています。特に赤坂や公由の娘さんとかのジャンプ攻撃から避けるのに使ってるかな。

(4)空中格闘
その場で蹴り。圭一くんやレナ等々に比べて使いにくい。ないと困るが、もうちょっと強くてもいいのに・・・T-T

(5)空中ダッシュ格闘
丸まって、ころころっと攻撃。
 / ̄\     / ̄
●    \_/
空中でのキャンセルはタメ射撃で可能です。強いか弱いかよく分かんないけど、好き。

「沙都子の特選花火セット」・・・・に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

ひぐらしデイブレイク改

「ひぐらしデイブレイク改」感想の続きです。

最後にバランス調節について少し。

■全体的に長い間ジャンプできるようになっています。なお、空中ダッシュ中にジャンプボタンを押すと、空中ダッシュしながらさらに浮上できます。

■受身が取れるようになった?昔がどうだったかちょっと忘れました。たぶん今回からのはず。

■沙都子の武器・花火セットについて。通常ショットの●を投げるやつ。放物線を描いて飛んでいくのは同じですが、地面に接触した際に2回程度地面を跳ねて転がるようになっています。ただの牽制としてでなく、飛び道具を当てにいく感じで戦うことができるようになりました。ばら撒きまくって本命の格闘に持ち込んでいきましょう!

■女キャラの武器・衣装について。エンジェルモート衣装およびブルマはあまりに強力!見惚れていたら負けてましたorz ・・・つうか、沙都子よ・・・バスタオル1枚で戦わんでくれ・・・操作してる俺がダメになる・・・

全体的な感想として、よりスピーディにより派手に戦えるようになっています。ゲーセンの種なんかよりよっぽど面白いですよ、本当に。

画像なんかを貼り付けような無粋な真似はしません。このようなちみっちゃいBLOGまで足を運んでくださった方なら、勿論もうお持ちですよね!^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

ゲーム購入いろいろ

今週はいろいろ購入しました。

◆PSP本体
◆Fate/stay night[Realta Nua]
◆ひぐらしデイブレイク改

PSP本体はFate/stay night[Realta Nua]についてくるゲーム「とびだせ!トラぶる花札道中記」のために購入しました。早速やってみたんですけれど、ファイナルファンタジーのタクティクスオーガも今後発売予定ですし、PSPいいかもです。今のところ出ているゲームで惹かれるものがないのは残念なんですけど。

ひぐらしデイブレイク改は本日メロンブックスにて購入しました。2キャラ追加、衣装追加、武器追加、ストーリーモードペア追加と、文字だけだと大したことないですが、中身は恐ろしいことになっていました。

◆2キャラ追加
堀江由衣さんと水橋かおりさんです。どちらもマジでかわいい!
羽入は相手の動きを止めたり、オヤシロモードのみ異常に強くなったりと、かなりクセのあるキャラクターでした。「はぅ~。そこどいて~」はひぐらしファンじゃなくても聞く価値あり!
公由んところのお嬢ちゃん(公由夏美)は詩音・レナ系列。足も速く、格闘は強力。その上、飛び道具・サブウェポンも隙がない。水橋かおりさん、というだけでも使いたいのにこんなに強かったらもぉ・・・

◆衣装追加
「1キャラ1つずつくらいだろー」と思っていたら甘かった!スクール水着、ブルマ、エンジェルモート衣装と、レナでなくてもお持ち帰りモード発動しそうな萌え具合です。相手も味方も操作してるキャラもエンジェルモート衣装!とか夢の組み合わせもあり。沙都子はバスタオル1枚なんてのも。

◆武器追加
各武器の派手さが目立ちますが、中でも竜宮レナと古手梨花の武器追加だと思います。武器追加っていうか新キャラ追加ですよね、これ。オヤシロレナは弱スーパーアーマー。素の梨花は攻守ともレベルが1つも2つも違っています。

◆ストーリーモードペア追加
「よかったね!魅音!」
でもやっぱり最後は、あの鈍感やろ~(怒)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月16日 (金)

ひぐらしデイブレイク改

黄昏フロンティアさんが制作している「ひぐらしデイブレイク」の追加ディスクが出るらしい。

その名も「ひぐらしデイブレイク改」!!

■そもそも「ひぐらしデイブレイク」とは

ゲームシステム
 ◆3Dアクション対戦ゲーム。システムはゲームセンターにあるガンダムのそれ。
キャスト
 ◆竜宮レナ :中原麻衣
 ◆前原圭一 :保志総一郎
 ◆園崎魅音 :雪野五月
 ◆園崎詩音 :雪野五月
 ◆北条沙都子:かないみか
 ◆古手梨花 :田村ゆかり
 ◆鷹野三四 :伊藤美紀
 ◆富竹ジロウ:大川透
 ◆大石蔵人 :茶風林
 ◆赤坂衛  :子安武人
 ◆入江京介 :関俊彦
 ◆知恵留美子:折笠富美子
 ◆園崎茜  :井上喜久子
 ◆葛西辰由 :立木文彦

■詳細は次の通り

・4月22日(日)サンクリ35にて販売予定
後日、委託販売予定
追加要素
 ◆キャラクターに羽入(cv:堀江由衣)公由夏美(cv:水橋かおり)を追加(対戦専用キャラ)
 ◆全キャラに、第三の武器を追加
 ◆新コスチュームを追加
 ◆新ステージ、「祭具殿前」を追加
 ◆第三のパワーアップモードを追加
 ◆ネット観戦機能を追加
 ◆ストーリーモードに、「圭一&魅音チーム」 「沙都子&詩音チーム」 「レナ&梨花チーム」のシナリオを追加
 ◆バランス調整あり

見所はやっぱり羽入(cv:堀江由衣)公由夏美(cv:水橋かおり)のキャラクター追加ですね。PS2用ソフト「ひぐらしのなく頃に祭」と同キャストですよ、同キャスト!!個人的には沙都子第三の武器・新コスチュームにも期待しまくりなんですがw

※追加ディスクということで「ひぐらしデイブレイク」がないと遊べないみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

ひぐらしデイブレイク!(イマサラ

「ひぐらしのなく頃に祭」も出たことですし、久しぶりに「ひぐらしデイブレイク」を起動してみました。この手のゲームはむちゃくちゃ得意なので、やっぱり楽しくてしょうがない~~。

いつの間にか出てたパッチを当ててみたら、沙都子がえらい強くなっててびっくり。いつも使用しているキャラは沙都子か魅音。はー、沙都子かわええのぉ。かないみかさん最高じゃーー!!

20070225065937 20070225070009 20070225070802 .

.

.

.

.

.

このゲーム、ほぼ声優一緒なんですがネタバレ全開のため初心者さんは注意です。

「ストーリーモード」のムービーや掛け合いもさることながら、対戦中のセリフや、「対戦モード」後のキャラ同士の勝利セリフもゲームをやった後だと堪らないものがあります。なんでこのゲームをPS2版の初回オマケとかにしてくれなかったのかなーとかとかとか・・・。ま、羞晒し編も嫌いじゃない。(川澄舞のセリフと同じだとお考えください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)