2008年7月25日 (金)

「アイマスカタログ第6号」!!

「アイドルマスター ライブフォーユー!(L4U!)」の
「アイマスカタログ第6号」(ダウンロードコンテンツの第6回目)
が公式サイトで公開されました。

6
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

夏らしく水着や学生服など、いい感じです。
「オトメサンバ」はネタ的にはいいかもw
でも衣装よりも、、、今回の目玉は「アイドラ」です。

61 .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


髪を緑色にした雪歩じゃありません。
今まで、左端にちっこい絵で登場していた音無小鳥さんです。
ついに小鳥さんが動くようです。

小鳥さんのステージデビューが現実のものになってきた
ような気がして、夜も眠れません。

今日は夜も更けてきたので、
今度の日曜日はライブにそなえて、
ぐっすり寝ることにしますzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

アイドルマスターL4U

「THE iDOL M@STER Live For You!」(アイドルマスターライブフォーユー 以下L4U)を購入し、やってみた感想をば。

これはたぶんサクラ大戦4。

いい意味でも、悪い意味でも。

L4Uでは、プレーヤーはプロデューサーではなく、ファン代表という立場になっています。
ゲームの流れは・・・

1) アイドルを選ぶ
最大3人でアイドルを選び、ユニットを作ります。右スティック押し込みで真美/覚醒美希。
2) アイドルに挨拶
一番始めに選んだアイドルと2分くらいだけお話し。アイドルとの直接会話はもしかしてここだけ?
3) 曲、衣装などを決める
歌ってほしい曲、着てほしい衣装、歌のエディットをします。また、ここでゲームの難易度を選択します。(難易度は3段階)
4) ライブスタート
太鼓の達人ちょっとボタン多いバージョンをやります。太鼓の達人と違うのは裏のみを打つ箇所があったりして、いかにもファンが叩いてるって感じになってます。その分、音ゲーとしては爽快感がないのも事実。アイドルマスターが好きで、ファンとして叩けるかがポイントかな?まぁ、音ゲー得意なら楽勝です。なお、私は苦手。HEADでフルコンボできたのは、まだ2曲・・・orz
5) 結果発表
音無小鳥さんから結果発表があります。新しい衣装とかもこの辺で報告アリ。ただし、ダウンロード以外の衣装は3時間くらいやったらフルコンプになってた・・・。

全体的には・・・
やっぱりただのファンディスク。
サクラ大戦4と違う点は、サクラ大戦で例えると、「次の面はお金払ってダウンロードしてね!」です。
そして、もうこれ以上の展開は難しいのかなと思わせてしまう作り・流れも、サクラ大戦4と同様と言う点はちょっと悲しい。

プラス
サクラ大戦4は悪くなかったですよね。サクラ大戦がずっと好きで、イベント行ったくらいの人なら同じ意見かと思います。やはり良質なファンディスク、なければいけないゲームですね。新しい曲がダウンロードできるという点、また新しい衣装はかなりいい。

マイナス
この前のライブはイマイチだったとお伝えしましたが、そのイマイチさが存分に出ちゃった感じはあります。
さて、ライブでイマイチだった理由は次の2つ。
(1) 曲が全部MAの新曲。
(2) マナーの悪い参加者。
この感想がどのように絡んでくるかと言うと、
(1)でMAの新曲(目が逢う瞬間、キラメキラリなど)をライブで歌ったにも関わらず、今回のゲームではこれらの新曲は入っていないのです。なんだかしっくり来ない。
(2) 、「まー、マナーが悪くても盛り上げるのならいいんだ。」とライブ中は思っていました。たかはし智秋さんが飛び入りできたとき、そいつらが「あのババア誰?」と言い、その連中の誰一人としてたかはし智秋さんを知らなかったときは、「アイマスももう熟成期だなぁ」と思わざるをえませんでした。実際、私の周りにいたアイマスファンの参加者も、帰りに「つまらなかった」と言っていたのを聞き、悲しくなったのを覚えています。癪に障る声は、このゲーム中にも相変わらずで・・・SEカットする=プレーヤーが叩いた音も消えるという残念な構図が・・・。

総評
ニコニコ動画の画質で十分というのなら、買う必要なし。アレンジ曲は、悪いが素人の作ったものの方が上。
とはいえ、来るとこまで来たファンなら買うしかあるまい。私もその一人。
また初アニメ化のDVDは嬉しい限り。このDVDのために買うって言うのであればその価値はあると思います。

次のメディア展開はなにかねー?

やっぱ映画化か!

(サクラ大戦も映画化だったし、アイマスの中の人インタビューも映画化という言葉が多く踊っていました)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

アイドルマスターrelations①

「アイドルマスター relations ①」(漫画)買って来ました。

やっぱ、ぐっと来るもんがあるな!

ささ、初回限定版特典ドラマCD「対決!アイドルファイトクラブ」をセットですよっと。しかしあれですね。声優がゲームと同じだと本当にいいね。

-------------------------
プロデューサー:水島大宙
星井美希:長谷川明子
天海春香:中村檜里子
如月千早:今井麻美
東豪寺麗華:今野宏美
朝比奈りん:阿澄佳奈
三条ともみ:茅原実里
-------------------------

って、一ついいですか?
水島大宙さん(たかひろと読むらしいですよ)、かっこいいですね。
で、泰勇気さんはクビですか?w

内容は漫画「アイドルマスター relations」にあわせた設定になっています。
ネタもいちいち来るものばかりだなー。BGMも新鮮でいいな、うん。
いつものドラマCDと脚本違うんだろうか。いつもも相当好きだが、今回すげー俺好みなストーリー展開が・・・

-------------------------
脚本:上田夢人
脚本協力:石原章弘
       高橋恭代
-------------------------

くあー、くあー。

如月千早「みっきみき?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

「アイドルマスター ライブフォーユー!」制作発表会

「アイドルマスター ライブフォーユー!」制作発表会(ITmedia)
2月28日発売予定の「アイドルマスター ライブフォーユー!」の記事が載っていました。正直、まったく期待してなかったんだが・・・。

記事を読んだ感じだと、やはり一番のポイントは
「新曲の毎月配信」&「新曲CDの毎月リリース」
だと思う。新曲配信を本当にやるとは思わなかった。少なくとも開発者という立場からいうと、あんまりやろうって気になれないのだが。どうもコロムビアミュージックエンタテインメントから提案したようだ。

アイドルマスターがゲームとしての進化を止めたと以前言ったことがあるが、アイドルマスターはゲームではなく別のものとして成り立ち始めている。それは、
「オンライン音楽配信の新しいプラットホーム」

だ。

有料音楽配信(ダウンロード)の年間売上額は年々上がってきている。しかし企業は、店での販促に十分な経験があるが、インターネット上でどう宣伝し販売するかの経験が十分ではない。有料音楽配信はCDの年間売上額と比べるとまだまだ小さく、企業は知恵を絞ることに苦労しているようだ。アイドルマスターによる音楽配信方法は、販促・販売の新しい方法になる可能性がある。

-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-

今、アイマス関連CDが買われる場合、
1.「アイマスファンによる無条件購入」
2.「ニコニコ動画で気に入ったCDを購入」
3.「ラジオで気に入ったCDを購入」
4.「ニコ厨が動画のノリで購入」
重要なのは、従来の販促媒体が一切使用されていないことである。テレビによる宣伝はなく、ラジオについてもこの場合の多くはWebラジオである。
従来の販促媒体が使用されないことによる問題は、「常に消費者側からしかアクションが起こっていない」ことである。テレビやラジオのCMは、見たくなくてもなんとなく流れているから見て聞いているものだ。しかしコアなファンにしてもWebラジオにしてもニコニコ動画にしても、消費者がクリックしなければ始まらない。

アイドルマスター上での新曲配信により、次のことが期待できる。
5.「ゲーム上で楽曲を購入」
6.「ゲーム上で楽曲が気に入り、CDを購入」
Xbox360をインターネットに繋げていた場合、新曲の知らせがゲームを起動した時点で消費者に伝えることができる。つまり企業側からのアクションを起すことが可能になった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月31日 (月)

コミケ73に行きました。

コミックマーケット73の3日間、本当にお疲れ様でした!

3日目は同人誌を買いにコロコロ転がりました。
壁とかには行く気ないし、企業も欲しいのは買っちゃってるので、家を出たのは朝8時すぎ。着いたのは朝9時半くらい。一般参加でこんなにまったり来たのは初めてかも。

目指すはアイドルマスター。1年前と比べると、サークルさんが増えていますよねぇ。
というわけで、半年間楽しみにしていたサークルさんのところへ行くべく、まずはキへ・・・
「ってあれ、キってどこよ!?」->「たぶん東4だ!」->「東3だったorz」といきなりアタフタでした。あと、小銭ばらまいちゃったり(T-T)
欲しかった同人誌も買うことができました。ホクホク。

いつかは私もコミケで同人誌出せたらいいなー。よし、がんばるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

アイドルマスター Radio For You!

アイドルマスター Radio For You!
毎週水曜日更新(予定)
出演:中村繪里子さん、今井麻美さん、仁後真耶子さん

第1回は11月28日(水)更新予定とのこと。
以前、ラジオdeアイマSHOW!!の最終回の感想で、新しいステップのため?というような話しをしましたが、これのことだったようですね。
11月15日時点で予告編が、11月22日時点で「第0回:プロローグ~Prologue For You!~」が出てたようでした。俺としたことが、完全に見逃してた>< 次回も楽しみです!

■その他・・・
ラジオdeアイマSHOW!!の最終回が打ち切り感満載だったのも、新規ラジオの放送が決まったせいか。見直しが行われたのかな?ぶっちゃけ、後半ぐだぐだだったしねー・・・第0回聞いてみたけど、変わってねー・・・出演者一緒だしこんなもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

アイマス L4U

アイドルマスター ライブフォーユー! の情報がファミ痛に載っていました。

1.音無小鳥がゲームに登場します。
2.楽曲&バージョン選択を出来ます。
3.ステージを自由に選択できます。
4.リズムゲームっぽい。
5.ボタンを押すと、声援や拍手が遅れるようです。
6.アニメ設定画が少しだけ出ています。

はい、アニメ設定画はこちらです。
ゼノグラシアのようにはならないといいなー。
20071118150447_2 .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
ところで、記事を一部抜粋。

「今回は、ゲームの基礎を中心に、アイドルたちの所属する765プロダクションをサポートしている音無小鳥ちゃんを紹介だ!」

三十路前のキャラ相手にちゃん付けはないだろう・・・。

あと、たぶんで話すけど。
楽曲配信ってのがあるけれど、次のような感じだと思う。
(1) 既存曲のアレンジバージョンはお金を払ってダウンロード
(2) 新曲はROM内には存在するが、お金を払って使用フラグ(ロック解除)

つうのは、ダンスはダウンロードするには重すぎると思うから。定期的に新曲を見れるようなゲームインタフェースではなく、オタクからお金を巻き上げるシステムの確立といった方になるだろう。ROMに入っていない新曲が定期的に配信されれば、かなり画期的な・・・まぁ、ないわな。(とか言いつつ期待してる)

ゲーム含めた作品っつうのは、どうも一定以上の進化をするとぴたっと止まるらしいね。どうも金の臭いに群がったアリによって身動きが取れなくなるようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

アイマス L4U

Xbox 360専用ソフト
「アイドルマスター ライブフォーユー!」
2008年2月28日(木)発売予定!

1.『数量限定オリジナルアニメDVD同梱版』
  「ライブフォーユー!ソフト」
    +「ピクチャーレーベルアニメDVD」
    +「84P豪華パンフレット」
    +「キラキラ豪華スリーブ」

2.『通常版(ソフトのみ)』

-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#

公式サイトからの抜粋ですが、なかなかよさそうですね!
早速、1.を予約してきました。

公式サイトの続きを読んでみると、えらいことが書いてありました。

新ダウンロードコンテンツ「L4U!新曲第1弾配信データ」を無料でゲットしよう!

いや、ちょっとまて。
つまり、新曲は金払ってダウンロードっすか。

・・・なんかだんだんムカついてきた。

そういえばブロッコリーの経営状況あんまりよくないらしいですね。
ブロッコリーの敗因はなんだったろうかねぇ。
オタクからお金を巻き上げるための会社、というのは昔っから言われていたことですし、そこは別に了承済み。となればやはりゲームとかアニメとかそういう商品そのものが見放されたとみるべきでしょうね。
ブロッコリーのキャラといえば、デ・ジ・キャラットとギャラクシーエンジェルですか。
デ・ジ・キャラットは視聴層を見誤って終了。
ギャラクシーエンジェルはファンをバカにした第4期、完全に方向性を見失ったエンジェる~ん及びGA2で終った。この前GA2のゲームがまた出ましたね。
Yahooのランキング
なんとも微妙すぎる評価。

さて、アイドルマスターはどうなるんでしょうか。L4Uはなんだかニコニコ動画を視野に入れたゲームになっていそうです。
商品としての価値がニコニコ動画で飛躍的に上がったアイドルマスターは、当然それに合わせる形で販売していくのが正しい戦略になってくるでしょう。

けど、本当にそれでよかったのか?

こういった商品の基本販売戦略ご存知ですか?
「ミクロを狙ってマスを制する」
この基本中の基本を考えれば、ニコニコ動画を軸にした販売戦略は間違っている気がしてなりません。ずっとアイマスをやり続けてきた、アイドルをプロデュースし続けてきた、ゲームを愛してきた層を狙ってこそ。そして、そこから副作用的にニコニコ動画へ広がっていき、最終的には多くの購買層を獲得できるんじゃないですか?

L4Uは必ず売れるでしょう。
ただ、私の感覚から言えば「この作品はただの商品に成り下がった。」

でも期待していないわけじゃないんです。
Xbox360版アイドルマスターの技術の凄さ、莫大な作業量、声優の頑張り、みんな知ってるつもりだから。客観的に見ればなんだかヤバイ感じがするけど、主観的な気持ちを言えば、きっと「新しい作品」としてゲームができあがることを信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

「Go to the NEXTSTAGE!!」1日たって

「Go to the NEXTSTAGE!! THE IDOLM@STER GREAT PARTY @TOKYO+(プラス)」

あのイベントは面白かった。でもアイマスのイベントじゃなかったな。声優のライブだったわ。

赤羽は感動した記憶がある。
でも今回は、別にそんなに・・・
ラジオdeアイマSHOW!!があんな感じだったのもなんか分かった気がする。

私はもうアイマスのライブに行かないと思うけれど、声優さんには今後も頑張っていただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月 4日 (日)

「Go to the NEXTSTAGE!!」終り

「Go to the NEXTSTAGE!! THE IDOLM@STER GREAT PARTY @TOKYO+(プラス)」

■第一印象
ニコニコ動画と共に発展してしまったXbox360版アイドルマスターのライブ・イベントは、アイドルマスターというゲームが好きな人にとってはつまらないものになりつつあります。

■感想
ポジティブなことだけいいましょう。ネガティブなことはつまらないから。
中村檜里子、滝田樹里、今井麻美、仁後真耶子、下田麻美、若林直美、平田宏美、長谷川明子。
トークパートとライブパート、どちらも面白かったです。ぐだぐだだったと専らの噂の第1回公演と比べれば。
トークパートは、ネ申の誕生日やチアキングの乱入、滝田樹里さんが最後の挨拶で泣き出しちゃったり。
ライブパートは、歌のミスもほとんどありませんでした。(に、仁後さん・・・?w)
とはいえ、やっぱりアケ版からの方々からすると不満の方も多かったみたい。かく言う私も・・・っとと。

■今後のアイマス
「L4U」(Live For You)の内容にもちょっと触れてましたが、雑誌に載っている以上の内容は聞けませんでしたね。音無小鳥さんはサブキャラ的な感じでプロデューサーをアシストしていくらしい。ライブには出せないのか・・・くっ。ファンディスクではなく新作です、とのことだが、さて。

以下、愚痴。

■■■
きっと私ね、アイマスそんなに好きじゃないのかもしれないと思った。それはきっと私の心のためだと思うんだ。仕事に対しても興味がなくなった。GAも好きじゃなくなった。好きだと自信を持っていえる小説もなくなった。好きなゲームもなくなった。好きなアーティストもいない。スポーツにももう興味がない。釣りもやらなくなった。ROもやらなくなった。本も読まなくなった。人にも興味がなくなった。寝るのも好きじゃない、食べるのも好きじゃない、生きることが好きじゃない。でも死ぬだけの勇気もない。
だから、生きている理由を自分にこじつける。好きなゲームがあるんですって。アイマスなんか本当はゼノグラシアとかニコ厨とか見てだんだん馬鹿らしくなってきてるっていうのにw
やー、それでもアイマスを応援しつづけるのさ。何か別の言い訳を見つけるまでの言い訳として。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧